muuchansan’s blog

美しい日本を取り戻す 明察功過 随神の道 日本の子供達に日本の素晴らしさを伝えます。

ひふみ農園見学&唾液検査体験会

イシキカイカクの企画で、群馬県赤城山麓にあるひふみ農園見学とORPの唾液検査を体験してきました。

神谷さん、スタッフと参加者合わせて29名、東京新丸ビルからマイクロバスを借りて一路赤城山へ。

景色がビルの山々から自然の木々に移り変わるを見ながら、三時間くらいでひふみ農園に到着。

f:id:muuchansan:20180915091438j:image

ひふみ農園の横堀社長のお出迎え、ご挨拶の後、野菜を作っている畑を案内していただきました。

ひふみ農園では、無肥料、無農薬で完全自然農法です。

f:id:muuchansan:20180915092055j:image
f:id:muuchansan:20180915092105j:image


f:id:muuchansan:20180915092102j:image
f:id:muuchansan:20180915092058j:image

横堀社長は、世界で初めて無農薬・無施肥のリンゴの栽培に成功した日本の農家の木村秋則さんに感動して自分もやってみたいと始められたそうです。

最初は全然上手くいかず、苦労の連続でしたが、πウォーターに出会えて土を還元することが出来、無肥料、無農薬で野菜を作る事が出来る様になったとの事。

基本はSO-1と魚粉、バイオアースを畑に散布、耕すだけです。プロでなくても誰でも出来るやり方を開発されました。

商品の詳細な説明は下記にURLを貼っておきますので参考にして下さい。

http://piesystem.net/index.html

https://piesystem.shop-pro.jp/

因みに虫は葱類は、好みでないらしく虫が付かないそうです。また、苺は60回も薬を散布するので食べない方がいいみたい。薬を撒いた後の農家の人は身体が怠くなって食欲が落ちるそうです。

 

横堀社長は、明るくて、元気いっぱいです。

 

見学の後、農園で採れた胡瓜、人参、レタスを切っただけのものと蒸したジャガイモを試食致しました。

どれも甘くて、シャキシャキ、ホクホクで野菜が本来持つ美味しさでした。当に歓喜です。

 

試食の前に、ORPの唾液検査をしました。

唾液により、身体が酸化しているか、還元しているかが数値でわかるのです。

f:id:muuchansan:20180915112229j:image

➕200mv以上だと癌細胞に侵されている状態なのだそうです。

ORPの大友社長のお話。身につける下着、服もナイロン系のものは、擦れて静電気が溜まるので身体が酸化します。

また、現代人は電磁波に囲まれており、これも身体を酸化させます。鉄塔の近く、電子レンジ、スマホ等使い過ぎるのは良くないです。

これは僕の実感ですが、電子レンジで温めるなんか美味しくなくて、直ぐ冷めてしまいます。

だから、面倒でも僕は、温める時は、蒸して食べます。

https://www.orp-corporation.com/

 

今回の体験を通して、衣食住は本当に大切で良かれと思っておこなっていた事が、洗脳されていて逆に身体に悪影響を及ぼしていたのです。

せめて江戸時代の日常生活に戻らないといけないと感じました。π総研の昆野さんが仰っていましたが、πウォーターは当に江戸時代の水なのだそうです。

 

皆様も、今一度素直になって自分の日常生活を見直してはいかがでしょうか。